ani-rockin' talkin'

アニメとロックをつらつらと

MUCCとかいうアニソンでは猫かぶってるバンド

MUCCさん。

55-69.com

今年20週年ということで、1年中いろんなコンセプトで複数のツアーやっていらっしゃいまして、ご縁ありましてそのうち東京での4公演を見に行きます。
今年最もエンカウント回数の多いアーティストです。
というか、1年でこれだけの回数同じアーティストのライブを見るなんて、フェスでもないことです。

MUCCでアニソンというと『妖狐×僕SS』のOPあたりが有名でしょうか。


MUCC 『ニルヴァーナ』

アニメ化されたのは前半部分でしたが、原作では大風呂敷広げたのをきれいに畳んでくださって泣きました。
作者さんにも泣きました。

最近ですと『七つの大罪


MUCC 『CLASSIC』MUSIC VIDEO

 

この辺で、あーMUCCね。
ビジュアル系っていうにはJ-ROCKな感じですよね~と甘く見ていたら、ライブで度肝抜かれます。


MUCC 『ハイデ』MUSIC VIDEO


MUCC 『睡蓮』MUSIC VIDEO(Short Ver.)

ライブアレンジだと、デスボイスのラウド。
昭和歌謡をラウドアレンジして、エモ風味を足した感じ。シティ・ポップ風味もあるし、ミクスチャー風味もあるし、音が重い。
アニメ提供曲も、アレンジがめっちゃ重くなっています。

アニソンでのさらっとキレイな猫かぶりに騙されました。

 

20周年記念のトリビュートアルバムが出るのですが、同じレーベルのアーティストの他に、出身地の茨木繋がりのバックホーンやロットンが入っている中に、しれっとGRANDODEOとFLOWが入っていて、笑。
トレイラー見たらこの2曲だけ、めっちゃアニソンでした。

参加アーティスト皆さん、自分のバンドの曲にする気満々で取りにきてますよ。


MUCC『TRIBUTE OF MUCC -縁 [en]-』トレーラー映像

CDのジャケットは、ラルクhydeさんが担当で、WEB公開なしの、CDオンリーだそうなのでDL購入派の私も板買います。

TRIBUTE OF MUCC -縁[en]-

TRIBUTE OF MUCC -縁[en]-

 
脈拍(完全生産限定盤) [Analog]

脈拍(完全生産限定盤) [Analog]

 

 

 

 

 

 

 

今期ヤバすぎる一曲 「血界戦線」

ずっとブログがいていなかったのは、夏期に心惹かれるJ-ROCKアニソンがなかったからとか言い訳します。

夏クールは、作品出演の声優さんが担当されるのが多かったように思うのですが、秋クールは豊作でホクホクしております。


UNISON SQUARE GARDEN「fake town baby」ティザースポット


DAOKO × 岡村靖幸『ステップアップLOVE』MUSIC VIDEO

 

ステップアップLOVE (期間限定盤) [CD+DVD]

ステップアップLOVE (期間限定盤) [CD+DVD]

 
ステップアップLOVE

ステップアップLOVE

  • provided courtesy of iTunes

 

血界戦線xBeyondのEDテーマです。

TVアニメ「血界戦線 & BEYOND」公式サイト

OPは1期のEDを担当していたUNISON SQUARE GARDENが担当。
1期は原作にないブラック/ホワイトというサブキャラを足したメロウな展開で、BOCのOPと相まって壮大かつ清冽なイメージが先行していました。

2期はより原作に近い猥雑さ。
ノリの良いアッパーな感じが原作のイメージに近い気がします。

natalie.mu

EDはdaokoと岡村靖幸のコラボレーション!?
最初は「大丈夫??」と思ってしまったのは老害の悪いところです。

曲を聞いて納得、アニメで見て超納得。
大人の男の色気と、小娘(失礼)の強気さがいい感じにミックスされていました。

PVの最初でバスケットボールをあやしながらフレームインしてくる岡村ちゃん。(「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」のオマージュ!)
ところどころに散りばめられる岡村ちゃん的キーワードを、2010年台風にクリアランスするdaokoのリリック。
20歳そこそこの小娘(更に失礼)だからこそできる掛け合いに、過去作を思い起こさせるサウンドが更に洗練されています。*1

インタビューでは作品に寄り添って書いたと言われていますが、血界戦線なしでも十二分に名曲になりえるクオリティです。

ずるい!を通り越して、なんか土下座したくなる勢いで納得しました。
「ステップアップ」「勉強中」というワードに二重三重の意味をもたせ、聞く人を挑発するdaokoというアーティストを尊敬します。

それにしても岡村ちゃんはいくつになってもかっこいいです。

 

なので、個人的に大好きな動画。
Base Ball Bareの小出祐介さんとのデュエット曲。ずるいおしゃれすぎる


岡村靖幸 w 小出祐介「愛はおしゃれじゃない」

 

愛はおしゃれじゃない
 
愛はおしゃれじゃない

愛はおしゃれじゃない

  • provided courtesy of iTunes

 

 

*1:間奏のとこのパーカッションとか涙モノ

セカイノオワリと欅坂のハジマリ

えねっちけーのSONGSで、SEKAI NO OWARI欅坂46の平友さんの対談を見ています。

お久しぶりです。

最近セカオワがちょっと健康的に見えて、なんかうれしいです。

相変わらず絵本から抜け出してきたみたいな人たちだなーと、その非現実感に安定感を見出すような。

 

それぞれのファンのメインターゲットである10代〜20代前半にわたしは全然全然あてハマりませんが、『僕』で語られる世界にはこの2組だけでなく、連綿とティーンを魅了し続ける。共通点があると思いました。

 

シンプルで見えて、実は作り込まれた世界観も大好きなのです。


欅坂46 サイレントマジョリティ


SEKAI NO OWARI「RAIN」Short Version

まだ見てないんですが、主題歌にセカオワを持ってきたのは正解ですよねー。

 

個人的にはフカセさんのコラボ曲が好きです。
主題歌を鍛刀したアニメ「デビルサバイバー」ともとても合っていました。


livetune adding Fukase(from SEKAI NO OWARI)「Take Your Way」Music Video

 

 

今期の気になるJ-rockコラボOP

アニソンと一概にくくるのは簡単ですが、いくつかパターンがあると思っています。

私はJ-ROCK大好き人間なので、今期のアニソンコラボをいくつかピックアップ。

anime.granbluefantasy.jp

グラブってますか?
ソシャゲベースのアニメ、主題歌はBUMP OF CHIKEN


BUMP OF CHICKEN「GO」

BOCさん実はメッチャアニメタイアップ多いです。
個人的にはテイルズのイメージが強いのですが、血界戦線もワンピースも3月のライオンも。
グラブルのアニメの青いイメージにぴったりです。

 

shingekinobahamut-virginsoul.jp

同じくソシャゲベースの、進撃のバハムートはSiM。前期に続き担当。
キャラデザのせいでどうしても……(げふげふ


【神撃のバハムート VIRGIN SOUL】ノンクレジットOP

実にSiMらしい。モノクロ+赤の映像がかっこいい。
SiM初めてのアニソンなのでした。らしいっちゃーらしいです。

 

berserk-anime.com

ベルセルクといえば9mmって印象づいてきました。*1


Berserk Opening , 9mm Parabellum Bullet サクリファイス

9mmらしいギターの重なりと、重めの歌詞が印象的。
ベルセルクの世界観ぴったりな気がしてます。
9mmは音源で聴く時とライブのギャップがすごいので、機会があればぜひ生で。

 

shingeki.tv

ここにきてまさかの神聖かまってちゃん登場。
ナタリーの作者とVoの対談がすごい楽しかった。これ読むまでかまってちゃんだと気づかなかったくらい。ナタリーはこういう対談記事ができるのがすごいです。

natalie.mu


神聖かまってちゃん-夕暮れの鳥/Shinsei Kamattechan-Yuugure no tori

 

バンドのアニメタイアップは大好きなんですが、作品に寄り添いすぎても(媚びすぎてても)、離れすぎてても(バンドの個性主張強すぎても)、違和感を感じてしまます。

今期は気持ちよく作品に浸りつつ、バンドの良さも醸し出している良コラボ揃いかと。

 

GO

GO

 

 

夕暮れの鳥

夕暮れの鳥

夕暮れの鳥

夕暮れの鳥

 

*1:平沢進さんも

フジロックとアニソンの親和性のなさ

1ヶ月以上書いていないぞと、はてぶに怒られました。(反省)
今季のアニメでは、幼女戦記がお気に入りです。

 

さておき。

本日、フジロックフェスティバルの第2段アーティストが発表されました。

www.fujirockfestival.com

オザケンがフライングでお漏らししちゃったりとか、ヘッドライナーが二組ともロックじゃないとか、いろいろ話題ですが。私はなんだかんだで、夏フェスの中で一番好きで、2年連続で参戦しています。

7月後半の苗場涼しいです、夜は寒いです。

数あるフェスの中でも、最も硬派で知られているフジロックですが、2015と2016ほんの少しだけ、アニメ関連の曲ないことはなかったです。

 

2015年は『スペースダンディ』OPの岡村靖幸レッドマーキーに出演。
前曲からのつなぎには、キャラクターのボイス入りという好きな方にはたまらない演出。ダンディさながらのキレッキレのダンスに、古のファンは涙しました。


岡村靖幸「ビバナミダ:2 minutes version」

ビバナミダ

ビバナミダ

 

 

2016年は歌う狼MAN WITH A MISSIONがガッチガチに決めてくれました。

ログ・ホライズン


MAN WITH A MISSION 『database feat.TAKUMA(10-FEET)』

7つの大罪


MAN WITH A MISSION 『Seven Deadly Sins』

ガンダム 鉄血のオルフェンズ


MAN WITH A MISSION 『Raise your flag』

 

database feat.TAKUMA(10-FEET)

database feat.TAKUMA(10-FEET)

 

Seven Deadly Sins

Seven Deadly Sins

 

Raise your flag

Raise your flag

 

正直、真昼のグリーンステージ3万人近い人が集まる場所で、みんなが腕振り挙げてのRaize your flagはこみ上げてくるものありました。

他のフェスに比べ、格段にアニメ要素の低いフジロックですがちょいちょい気づくとうれしいです。 

参加する人もアニメとか興味ないだろ〜と思われがちですが、2015年2日目のヘッドライナーmuseの折に、ラブライブのμ'sのタオルを持っている人を見かけたときには、思わず後ろから座布団差し出しそうになりました。

 

3月後半からは春フェス始まりますが、その前に今季のアニメチェックしますー。

 

 

七つの大罪(25) (講談社コミックス)

七つの大罪(25) (講談社コミックス)

 

 

 バルバトスかっこいいです。

 

三月のライオンと音楽

実写版「三月のライオン」の主題歌にぼくのりりっくのぼうよみが抜擢された。

ぼくのりりっくのぼうよみ、略してぼくりり。新世代の音楽に敏い人ならチェック入っているであろうサウンドクリエイター。

spice.eplus.jp


ぼくのりりっくのぼうよみ - 「Be Noble」ミュージックビデオ

Be Noble

Be Noble

  • ぼくのりりっくのぼうよみ
  • J-Pop
  • ¥250

 

アニメはNHKで展開中で、前評判のトップヒットまでは行かないまでも根強い人気のあるクオリティ高い仕上がりになっている。

最初のOP/EDはアニメ化前からコラボレーションしていたBUNP OF CHIKEN。

1期目のOPは描き下ろしの「アンサー」


BUMP OF CHICKEN「アンサー」TV size ver.

アンサー

アンサー

 

EDはコミックス発売時にコラボされた「ファイター」


BUMP OF CHICKEN「ファイター」

ファイター

ファイター

 

バンプって意外にアニメコラボ多くて、血界戦線やテイルズ、ワンピースなど色々コラボしています。

アニメ2期は、ハチクロからの縁のあるYUKI。この音を聞くと、羽海野チカさんの絵が思い浮かんできます。


YUKI 『さよならバイスタンダー』

 

EDはちょっと意外な気がしましたが、意外にハマった米津玄師さんの「orion」

3/14追記 MVアップされていました。


米津玄師 MV「orion」

orion(ライオン盤 初回限定)(CD+DVD+紙ジャケ)

orion(ライオン盤 初回限定)(CD+DVD+紙ジャケ)

 

NHKアニメのOP/EDはいつもはっとさせられるようで、妙に納得するセレクトなので新作楽しみです。

 

 

Butterflies(通常盤)

Butterflies(通常盤)

 

 

Noah's Ark (完全生産限定盤)

Noah's Ark (完全生産限定盤)

 

 オススメ。

 

英霊と文豪と迷い犬と錬金術と非実在の壁

年末年始の所在が、比較的ネット環境悪いところ&アニメ僻地のため、スマホだけが頼りな三ヶ日を過ごしていました。

Fate/goと文豪アルケミストを交互にやりながら、文豪ストレイドックスを読んでいます。
「擬人化しました」とも「リファインしました」とも言いづらい、キャラクター改変(?)に戸惑っています。

 

各文豪とを思いっきり素材として扱っているという点では、文ストのキャラクターがいちばん好きです。*1

 

 

 

 

 


GRANRODEO / TRASH CANDY - short ver.

1期のOPは、GRANRODEOさん。
CDJにもRockin'にも出ちゃう、声優さん主導のロックユニットの希望の星。
この曲はダンスミュージック的なアレンジが効いていて、疾走感があるのが好きです。

2015年、2016年と2年連続してライブを見たのですが、2010年台にこんなにしっかりギターソロのあるバンドって逆に凄いな!とびっくりしました。Voの谷山紀章さんは、声の伸びが凄い(そりゃ声優がメインの職業なわけですし…)

2016年冬アニメで、ガンダム鉄血のオルフェンズのEDを担当。こちらも良い曲でした。

 

TRASH CANDY

TRASH CANDY

 

 ライブグッズでもある、Re:mix音源(CD)の方をよく聞いています。テンポ少し早くて、肩に力の入らない感じが普段使いには良いかも。2015年verはamazonでもあつかてました。

 


SCREEN mode - TVアニメ『文豪ストレイドッグス』第2クールOP主題歌「Reason Living」- MV Full Size -スクモ

 2期のOPはScreenModeさん。

こちらのほうが「アニソン」って感じが強いです。GRのトリッキーな音作りに比べたら、かなりまっすぐな印象があります。ストリングスのアレンジが、ロックの音の上に綺麗に重なっているせいかな?


【SCREEN mode】TVアニメ『夜ノヤッターマン』OPテーマ「極限Dreamer」MV Full Size

『夜のヤッターマン』のOP主題歌が印象的なアーティストさん。音の構成とかはとても近い気がします。

 

Reason Living

Reason Living

 

極限Dreamer

極限Dreamer

 

どちらもLantis所属のロックユニット。

声優さんがキャラクターソングやソロではなく、別名義(?)で活動されること増えてきましたね。
男性声優さんは、女性声優さんよりも「アーティスト感」強い印象。

まだアニメタイアップなどが多いですが、どんどん音楽業界に進出してきてくれると、楽しいことになるんじゃないかと思います。

 

 

*1:文アルは実在のネタが多いので、勉強しないと萌えどころが掴みきれない……