ani-rockin' talkin'

アニメとロックをつらつらと

次元の裂け目が見えた

RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018

というイベントがございまして。

www.redbull.com

 

東京の街全体を舞台にした音楽イベントの数々が、約1ヶ月間にわたって繰り広げられる。どれもが型破りで、まったく想像できなかった場所、想像を超えた音楽体験、予想外なアーティストの組み合わせばかり。この秋、東京は「音楽の解放区」になる。 

 音楽好きな人には「おぉ!」って思うラインナップにニヤニヤしてしまいます。

ティザームービーが編集されてCMになっているので見たことある人も多いと思います。

youtu.be

これね、よく聞いて欲しいのですが。00:24あたりから

「音楽はコンテンツじゃない」
「生身の自分だ」
「音楽はマーケティングから生まれない」

って、狭い視野で聞いてしまうとマーケティングで作られたアーティストたちの活躍*1を、皮肉っているように聞こえてしまうのです。

すぐその後に、

「音楽は人を選ばない」
「圧倒的に自由で平等だ」

と続いているので、その狭い視野さえ包括しているのかとも思えます。

「境界線はない」
「誰がやったっていい」
「どこでやったっていい」
「言葉と音それさえあればなんだっていい」

と締める。


カッコつけてんなーと思うのですが、本質のことしか言っていないんですよね。
でも、やっぱり「コンテンツ」「生身」「マーケティング」は皮肉だと思います。

ただ、惜しむらくは次元が違うので(3次元と2次元)なので、せっかくの皮肉が届いてないんですよね。

レコメンド商品、disになるのでなしでw

*1:アイドルグループとかラッパーさんとか

映画の主題歌とマーケティングターゲットのお話

企業が決めた値段で購入できないのなら、それはあなたがその企業側の想定している顧客じゃないってことだよ。

 的なtweetが回ってきまして、商品購入じゃないけどそれに近いことを感じたので久しぶりに。

昨年の実写『銀魂』や『帝一の國』あたりから、邦画をよく見るようになりまして。
まぁきっかけが上記なので、最近のイケメン俳優さんたちの作品を斜め滑りで月1くらいで見ていたのですが、結構好き嫌いが分かれるなーと思っていました。

あまり選り好みしないつもりだったんですが、チラシの段階から「なんか辛い!」、本編上映前の予告を見て「マジ辛い!」ってなっていたのが

sensei-kunshu.com

これ、最初のtweet通り「私はこの映画のマーケティング対象外」なんですよ。
BBAは来るんじゃねーよ!って、明らかにお呼びじゃなかった。*1
今まで見た映画でも、この「明らかにテメーはマーケティング対象に入りません」ってのはあったので、その基準を考えてみたのですが。

役者や原作・ストーリーがどうであれ、主題歌及びアーティストが好きだと思えるならだいたい楽しく見れる。

という、法則でした。

ちなみに「センセイ君主


『センセイ君主』×TWICE オリジナルMV【主題歌:I WANT YOU BACK】

かわいいんだけどなんか辛い!!むず痒い!!
竹内涼真さん、ひとりサイズ感面白いことになっています。スタイルいいだけに、パース狂っているのかと思いました。

まさに、わたくしお呼びじゃない!の極みでした。*2

 

じゃあ、どれならいいのか?
あからさまにJ-ROCK贔屓なわたくしですので、すごくわかりやすいです。

原作も読まずに映画見て、気がつけばどーんとハマった『帝一の國


クリープハイプ - 「イト」MUSIC VIDEO (映画「帝一の國」主題歌)

期待せずに見に行って一気に引き込まれた『亜人


<映画「亜人」主題歌>THE ORAL CIGARETTES「BLACK MEMORY」Music Video -4th AL「Kisses and Kills」6/13 Release-

松坂桃李の闇笑顔が怖かった『不能犯


GLIM SPANKY「愚か者たち」 - 映画『不能犯』ver

沢尻エリカコムアイがひたすら可愛かった『猫は抱くもの


沢尻エリカが歌い踊る!! アイドルグループ“サニーズ”MV/映画『猫は抱くもの』

スピンオフ的なMVも楽しい『曇天に笑う


映画「曇天に笑う」曇天ダンス~D.D~ サカナクション/陽炎

まだ見てないけど、映画館で見たい『BLEACH


[ALEXANDROS] - Mosquito Bite (MV)

主題歌が大丈夫なもの、MVが楽しく見れる作品は、だいたい映画本編も楽しめるというMy判断基準です。
いまのところ、外れていないです。

騙されたと思って、いちどチェックしてみてください。

間違ってたらごめんなさい、そこは自己責任でお願いします。*3

 

I WANT YOU BACK

I WANT YOU BACK

  • TWICE
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
イト

イト

  • provided courtesy of iTunes
BLACK MEMORY

BLACK MEMORY

  • provided courtesy of iTunes
愚か者たち

愚か者たち

  • GLIM SPANKY
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
ロマンス交差点

ロマンス交差点

  • サニーズ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 ↑めちゃくちゃ可愛いです。

陽炎 -movie version-

陽炎 -movie version-

  • provided courtesy of iTunes
Mosquito Bite

Mosquito Bite

  • [Alexandros]
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

*1:同世代の方でも、キュンキュンする人は多いと思うので、あくまでも私基準です

*2:率直に可愛いと思います

*3:余談ですが、100億の男になりそうな某名探偵映画は、前日にSpotifyのヒットチャートで偶然主題歌を聞き「きっつー。私には合わない」と思っていたら、案の定はまれませんでした。

『栞』尾崎世界観と愉快な仲間たち

「イト」という曲をきっかけに、真面目にクリープハイプを聞き始めました。
ちょっとハイトーンな、男子ボイス。

操り人形で描かれるMVもかわいい。


クリープハイプ - 「イト」MUSIC VIDEO (映画「帝一の國」主題歌)

主題歌だった「帝一の國」でラストに主人公がピアノで奏でる曲のタイトルが「マリオネット」→「イト」という意味深な繋ぎでした。*1

帝一の國

帝一の國

 
帝一の國 1 (ジャンプコミックス)

帝一の國 1 (ジャンプコミックス)

 

 

YouTubeで続けてきた流れで聞いたこの曲に一耳惚れです。 

作詞作曲は尾崎世界観さんですが、ボーカルが豪華。FM802の今を彩るアーティストたち。

あいみょん尾崎世界観クリープハイプ)/片岡健太(sumika)/GEN(04 Limited Sazabys)/斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)/スガ シカオ


尾崎世界観作詞・作曲FM802「栞」MV フルver.(FM802 × TSUTAYA ACCESS! キャンペーンソング)

歌い出しはクリープハイプっぽいのに、聞いていくと確かにフォーリミだしsumikaだしUSGだしスガシカオだし。

紅一点のあいみょんがいつもより少し低い声で歌っているのが、とてもチャーミングでした。

DL購入したいけど、FM802TUTAYAのコラボということで今のところ販売はないのかな?是非欲しいなー。

あいみょんは新曲の満月の夜ならが意味深でめっちゃ可愛かった。
女の子が歌う男子ハート、隠喩になりきれてないリリックが最高かっこいいです。


あいみょん - 満月の夜なら 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

満月の夜なら

満月の夜なら

  • provided courtesy of iTunes
イト

イト

  • provided courtesy of iTunes

 

 

*1:地上波放送前に「帝一の國」にドハマリしました……

猟虎塔

3/30-4/1に群馬県高崎市で行われたLACCO TOWER主催の音楽フェス『I ROCKS』に行ってきました。

irocks.wp-x.jp

omagun.com

人生で初めて群馬県に足を踏み入れました。
正確には伊香保温泉からの高崎でした。伊香保楽しかったです。

お前はまだグンマを知らない」はドラマ版主題歌にG-FREAK FACTORY、アニメ版に内田彩という群馬出身アーティストを据えているので、とてつもない群馬愛を感じます。
次はLACCO TOWERとIvy to Fraudulent Gameもよろしくお願いしたいです。


LACCO TOWER「遥」TVアニメ「ドラゴンボール超」エンディング主題歌


LACCO TOWER 「薄紅」MV

LACCO TOWERのアニソンというと、ドラゴンボール超の2曲が有名かと思います。
全体的にエモい曲が多く、少年漫画のクライマックス感極まります。
サッカーのザスパクサツの応援ソングになっていた「火花」「雨後晴」あたりは、熱血系過ぎて、別クラブファンの私も高まりました。
ザスパクサツ羨ましい感じです。

同日、結構ライブを見たのですが


BRADIO-Flyers【TVアニメ「デス・パレード」OP曲】(OFFICIAL VIDEO)


アルカラ - 炒飯MUSIC MUSIC VIDEO (Short Ver.) / ARUKARA - Chaohan MUSIC

この辺は常に安定して『オカシイ(いい意味で)』『楽しい』でした。

一緒に行った友人は、四星球が気に入ったみたいです。

アーティスト主催の音楽フェスは、本当にカラーがよく出ます。特にI ROKSのように地域との結びつきが強いフェスはなおさらですね。

オーラスLACCO TOWERのライブを見ながら*1、何故か号泣して「来年も絶対来るから!」とつぶやいておりました。
お見送りアナウンスが「行ってらっしゃいませ」なのも泣けました。

感想というか、報告でした。

 

薄紅

薄紅

  • provided courtesy of iTunes

 

きらめきDancin'

きらめきDancin'

  • BRADIO
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

炒飯MUSIC

炒飯MUSIC

  • アルカラ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

遥

  • provided courtesy of iTunes

 

*1:初めてにも関わらず、恥ずかしげもなく

今期好きだった主題歌

しれっと、何事もなかったかのように。

今期結構真面目に見ていたキリングバイツ
9mmじゃなくて、キツネツキでした。

killingbites-anime.com

 

ケダモノダモノ

ケダモノダモノ

  • キツネツキ
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 
キツネツキ - ケダモノダモノ

 

アニメ関係なく、今期一番ハマった曲だったのがぼくりり


ぼくのりりっくのぼうよみ - 「朝焼けと熱帯魚」ミュージックビデオ

 

 なんだかすっと耳に入ってくるサウンド、心地よい音の連なり。
アニメが濃厚目立ったので、さらっと流してくれる感じが良かったです。

kokkoku-anime.com

 

最近お気に入りのベースヒーローKENKENさん、いろいろ多彩な活躍をしていらっしゃいましたが、Netflixアニメの「B beginning」のED

www.b-animation.jp

世界のマーティン・フリードマンと、MWAMのジャン・ケン・ジョニーと、KENKENという最強の布陣。
らしいと言えばらしくて、ダークな作品にぴったりです。


B: The Beginning Ending Full - "The Perfect World" by Marty Friedman feat. Jean-Ken Johnny, KenKen

 

アニメ系ユニットが歌っているのはあまり聞かないのですが、原作が好きで見ていたBEATLESS
ド直球のEDMで、サビの入り方の爽快感すごいです。

beatless-anime.jp


GARNiDELiA 『Error』-YouTube EDIT ver.-

 

Error

Error

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

OLD CODEXをもっと評価したい

twitterの広告で流れてきて、そうかーアリーナやるのかーってなりました。

アニメの主題歌くらいしか聞いたことなかったので、改めて聞き直し。


[Official Video]OLDCODEX - Where’d They Go? - 

イントロさらっとした声でメロウに流れて、サビでラウドに持っていく感じは2010年くらいの洋楽かぶれラウドロックバンドを彷彿とさせますねぇ。
おそらく根っこにあるものは同じなんだと思います。(LINKIN PARKとか、ニルヴァーナとか)
OZZとかKnotにも出ていたので、そのあたりの影響もあるかも。


[Official Video]OLDCODEX - Feed A -

シングルではアニメGOD EATERのOPだった『Feed A』が個人的には好きです。

VocalとPainterという構成と、Voが有名声優だということと、レーベルがLantisということで色眼鏡で見られがちですが、しっかりミクスチャーのラインを辿ってラウドロックに形作られていると思います。
惜しむらくは、CDではVoの声が強調されすぎなことでしょうか。
あと、これは良し悪しなんですが声が綺麗すぎる。デスボイスしたあとでも、サラッといつものキレイな声になってる。
ラウド系のボイスが好きな人には物足りないかもしれません。
ライブだともっとアグレッシブになると思うので、みてみたい気もします。

 


coldrain - ENVY (Official Music Video)

 

  

ちょいちょいアニメに曲提供しているColdrainなんかは近い気がします。

並べて聴くと、ギターの音がVoにガッツリかぶっているのわかりますね。バンドなのですべての楽器が目立つようにMIXされているのが、まぁ当然なのですが好きです。

 


<映画「亜人」主題歌>THE ORAL CIGARETTES「BLACK MEMORY」Music Video

 映画めっちゃ面白かった亜人のTHE ORAL CIGARELLESも似た雰囲気があるかなー。
フェスでしか聞いたこと無いのですが、バカテク突っ走り系。

 

 

 

Coldrainとオーラル足して割ったらOLD CODEXになりそう……(なりません)
この辺の重低音スキな方にはぜひOLD CODEXを、偏見を一旦横において聞いてもらいたいと思いました。

決して「Free!」のキャラソンとかではなく……。 

they go,Where?(初回限定盤)(DVD付)

they go,Where?(初回限定盤)(DVD付)

 

 

FATELESS

FATELESS

 

 

UNOFFICIAL 初回盤(CD+DVD)

UNOFFICIAL 初回盤(CD+DVD)

 

 映画の亜人早くBDで欲しいです。

MUCCとかいうアニソンでは猫かぶってるバンド

MUCCさん。

55-69.com

今年20週年ということで、1年中いろんなコンセプトで複数のツアーやっていらっしゃいまして、ご縁ありましてそのうち東京での4公演を見に行きます。
今年最もエンカウント回数の多いアーティストです。
というか、1年でこれだけの回数同じアーティストのライブを見るなんて、フェスでもないことです。

MUCCでアニソンというと『妖狐×僕SS』のOPあたりが有名でしょうか。


MUCC 『ニルヴァーナ』

 

アニメ化されたのは前半部分でしたが、原作では大風呂敷広げたのをきれいに畳んでくださって泣きました。
作者さんにも泣きました。

最近ですと『七つの大罪


MUCC 『CLASSIC』MUSIC VIDEO

 

この辺で、あーMUCCね。
ビジュアル系っていうにはJ-ROCKな感じですよね~と甘く見ていたら、ライブで度肝抜かれます。


MUCC 『ハイデ』MUSIC VIDEO


MUCC 『睡蓮』MUSIC VIDEO(Short Ver.)

ライブアレンジだと、デスボイスのラウド。
昭和歌謡をラウドアレンジして、エモ風味を足した感じ。シティ・ポップ風味もあるし、ミクスチャー風味もあるし、音が重い。
アニメ提供曲も、アレンジがめっちゃ重くなっています。

アニソンでのさらっとキレイな猫かぶりに騙されました。

 

20周年記念のトリビュートアルバムが出るのですが、同じレーベルのアーティストの他に、出身地の茨木繋がりのバックホーンやロットンが入っている中に、しれっとGRANDODEOとFLOWが入っていて、笑。
トレイラー見たらこの2曲だけ、めっちゃアニソンでした。

参加アーティスト皆さん、自分のバンドの曲にする気満々で取りにきてますよ。


MUCC『TRIBUTE OF MUCC -縁 [en]-』トレーラー映像

CDのジャケットは、ラルクhydeさんが担当で、WEB公開なしの、CDオンリーだそうなのでDL購入派の私も板買います。

TRIBUTE OF MUCC -縁[en]-

TRIBUTE OF MUCC -縁[en]-

 
脈拍(完全生産限定盤) [Analog]

脈拍(完全生産限定盤) [Analog]